star76.jp

whats in my mind ,good news ,bad news – whimsical blog

Google Compute Engineインスタンスからメールを配信する(SendGrid)

Google Compute Engine(GCE) は、Google Cloud Platform のコンピューティングサービスで、Amazon Web Servicesでいうところの EC2に相当するサービスです。 GCEで作成したインスタンスからメールを送信してみたら、Connection timed out となって失敗したので、色々調べてみるとどうやらoutboundでPort25が遮断されているようでした。

CloudStackとKVMのお話

    (・∀・)♪ この記事は、CloudStack Advent Calendar 2014 の12/25分のエントリーです。   CloudStackは、Xen ServerやVMWare vSphere、Hyper-Vなど、さまざまなハイパーバイザに対応した仮想化基盤ソフトウェアとして有名ですが、今回はそのハイパーバイザの中でも、KVMについて触れてみたいと思います。  

CloudStackドキュメントの翻訳方法

CloudStackの公式ドキュメントにはさまざまな種類があります。 代表的なものには、インストール方法が記載されている「Installation_Guide」や、管理者やオペレータが活用するための「Admin_Guide」、新しいバージョンがリリースされた際、追加された機能や修正されたバグの一覧が書かれた「ReleaseNotes」などがあり、CloudStackを構築、運用する上で参考となる情報が記載されています。 これらは CloudStackの本家サイト に掲載されており、オープンソースの翻訳プラットフォームである「Transifex」を使って誰でも翻訳に参加できる仕組みとなっています。

ニフティクラウドでオートスケールを試してみた

クラウドといえば、必要なときに、必要なリソースを、必要な分だけ使えるというのが大きなメリットですよね。 オートスケールとは、サーバの負荷やトラフィック量のしきい値をあらかじめ設定しておき、それを超えた場合、自動的にサーバを増減してくれる機能です。 まさにクラウド!ですね。 数あるクラウドのサービスの中でも、ニフティクラウドはオートスケール機能を”コントロールパネル” で簡単に行うことができます。ではやってみましょう♪